住宅改修

住宅改修

住宅改修とは

住み慣れたわが家でずっと暮らすため、
段差を解消したり、手すりを設置し、
ご自宅で安全で快適な生活ができますよう改修いたします。

住宅改修の種類

手すりの取り付け

転倒予防や移動、移乗動作の助けになることを目的として廊下・トイレ・浴室・玄関などに設置する。

床段差の解消

敷居を低くしたり、浴室のかさ上げ、スロープを設置するなど。

滑りの防止・移動の円滑化などのための床材変更

居室における畳敷きから板製床材などへの変更、浴室の床材を滑りにくいものに変更するなど。

引き戸などへの扉の取り替え

開き戸を引き戸、折戸、アコーディオンカーテンへの取り換えの他、扉の撤去、ドアノブの変更、戸車の設置等も含まれる。

洋式便器などへの便器の取り替え

その他、上記の住宅改修に付帯して必要な工事

工事費について

要介護(要支援)の認定を受けた方なら住宅改修の工事費が20万円を限度に支給されます。
介護度には関係なく、必要に応じた改修費用のうち20万円分までを支給申請することができます。
20万円までの自己負担は1割~3割となり、20万円を超える部分は全額自己負担となります。

住宅改修の施工事例

実際にaicoが行った住宅改修の施工事例を紹介しています。

お問い合わせ

aico(あいこ)
TEL 088-828-8580
営業時間:月~土曜 / 9:00~17:30
(祝日・年末年始を除く)

aico しまんと
TEL 0880-35-4372
営業時間:月~金曜 / 9:00~17:30
(祝日・年末年始を除く)